Xdomain「HTMLサーバー」立ち上げからFTPアカウント作成する

Xdomain(HTMLサーバー)でFTPアカウント情報を確認するには、「HTMLサーバーの立ち上げ」と「FTPアカウントの作成」が必要です。

Xdomain契約時は、3つの無料サーバー(HTML、PHP、WordPress)が立ち上がって無いためHTMLサーバーも最初に立ち上げが必要です。

スポンサーリンク

XdomainiでHTMLサーバーを立ち上げる

Xdomainにログインしたら左メニューから【無料レンタルサーバー】をクリックします。

最初はHTMLサーバーが立ち上がって無いので、HTMLサーバーの【利用を開始する】をクリックします。

ブラウザで読み込み中になりますが、サーバー立ち上がるまで少し時間が掛かるのでそのまま待ちます。

サーバーが利用出来たらHTMLサーバーの【管理パネルログイン】をクリックして、サーバー管理パネルに入ります。

XdomainでFTPアカウントを作成する

サーバー管理パネルにある【FTPアカウント設定】をクリック。

緑枠にFTPに接続する情報が記載されています。

ただし、初回利用時はパスワードを設定する必要があるので【編集】をクリックしてパスワードを設定する画面に進みます。

パスワードはFTPアカウント専用なので、セキュリティ上Xdomain契約時に作成したアカウントのパスワードと違うのにします。

【確認画面】をクリックします。

※「利用設定」は有効になっていると思いますが、無効になっているとFTPが使用できませんので注意してください。

【確定する】をクリックしてFTPアカウントのパスワードを作成します。

再びFTPアカウントの画面に戻るので先ほどと同じように、緑枠の情報と作成したパスワードをFFFTPに入力します。

FFFTPで接続に必要な情報

FFFTPにジXdomain(HTMLサーバー)のFTPアカウント入力項目です。Xdomainの「FTPアカウント設定」ページに記載している情報を記入します。

  • ホスト名:**.html.xdomain.ne.jp 
  • ユーザー名:アカウント名
  • パスワード:先ほど作成したFTPのパスワード

※FTPサーバーに入る番号はユーザーによって違う場合があります。

FTP接続のルートディレクトリ「/」はサイトトップの階層になります。

FFFTPでホストを追加する方法

タイトルとURLをコピーしました