FFFTPでサーバー内のファイルをダウンロードする

  1. FFFTPインストール
  2. FFFTPでFTP接続(ホスト接続)
  3. FFFTPでダウンロード
  4. FFFTPでアップロード

FFFTPでFTP接続してサーバー内にあるサイトのファイルをダウンロードする方法です。

HTMLファイルや画像ファイルなどはローカルで管理していると便利なんですが、ローカルにファイルが無い場合やサイトの移転(引越し)の時に活用できます。

スポンサーリンク

FFFTPでサーバー内のファイルをダウンロード

FFFTPでサーバーに接続するとエクスプローラー画面が表示されます。左側がローカルフォルダ(ディレクトリ)、右側がサーバーにあるフォルダ(ディレクトリ)になります。

他のFTPソフトでも似たような構造になっています。

サーバーからファイルをダウンロードする前に、アクセスしているフォルダの階層を確認します。

利用しているホームページスペースやレンタルサーバによってディレクトリ構造が異なるので利用しているサーバーに確認してください(ヘルプやマニュアルに書かれていることが多いです)。ここではYahooジオシティーズを例に説明します。

ジオシティーズでは、ルートディレクトリ「/]がサイトトップのフォルダになります。

今回はサイトのデータを丸ごとダウンロードするので、全て選択してローカル側にドラッグします。また、サーバー側のファイル選択中に「」のアイコンを クリックしてもダウンロードできます。

サーバーからファイルをダウロードしてます。ファイル数が多いと時間が掛かることもあります。気長に待ちましょう。

ローカルにサイトのファイルがダウンロードできました。

サイト移転の際は、テキストエディタでHTMLファイルを開いて画像や他のページのURLを修正してからアップロードします。修正しないと、ページ同士のリンクがうまくいかなかったり、画像を旧サーバーから表示してる事があります。

FFFTP使い方 関連記事

  1. FFFTPインストール
  2. FFFTPでFTP接続(ホスト接続)
  3. FFFTPでダウンロード
  4. FFFTPでアップロード
タイトルとURLをコピーしました